ママホルモンといったお肌の加減の密接な要因

私の肌荒れはティー住所が油っぽくって、その他が乾燥肌というものです。ですから夏にはコッテリ乳液をつけてしまうとべとついて逆ににきびや発赤ができ易くなるのが不満だ。ただ脂性だからといってさっぱりしたメークアップ水だけでスキンケアをしてしまうと秋になってスキンがガサガサに荒れてしまう。
そうして自分の月の物のペースとともにお肌の実態もすごく変化します。月の物が終わって1週間ぐらいはスキンの実態が全く良くって、張り光沢も極度な状態です。何より排卵お天道様時分は最高お肌がきれいでぺっぴんさんになります。その辺はアニマルとしての本能なのかなと思います。
そうして後半の2ウィークは次第にスキンの実態が悪くなってくるのが実感できます。メークアップの雲行きもそれほどになってきます。アッという間にファンデーションが粉をふいてしまう状態になります。そうして月の物の2、3お天道様フロントぐらいにはスキンがとっても敏感になります。お風呂上りにメークアップ水をスキンにたたくといったピリピリってしみるのです。全然しみて辛いのでアッという間にクリームを冒頭から塗っていらっしゃる。
淑女のホルモンってお肌の実態はとても密接な関係があります。こういった自分の体のペースによって賢くお肌のお手入れを通じて張り照りをキープしたいとしていらっしゃる。夏までに美肌になるには、何をすればいいの?