面皰はできないようにするしかないのだけど

学生時代のにきびと違って成人にきびは治りにくい気がします。入れ替わりが悪くなったからかな?とも思いますが、とりわけ治りが悪いのでできないようにするしかないですよね。

あたしはデザートが大好きで、中でもチョコレートやクッキーや、にきびができるだろうお菓子を好んで食べてしまう。これ程食べてしまったらにきびができるってわかっているのに止められないんです。

押しなべてにきびができ易く陥る時代は決まっていて、私の場合は生理前だ。表皮がにきびができ易くのぼる時代なのか、ピッタリその頃に甘い物を食べたくなるからにきびができるのか、どちらかはわかりませんが要注意の時代だ。

にきびが叶うといった表皮を清潔にして薬を塗って、そっとしておくのが一番の手当てだと聞いたことがありますが、あたしはそれほど触ってしまう。しかも仕事しながらとかテレビ見ながらとか、とりあえず一際触ってしまっています。

これ程絶えず触っているという、もちろんにきびは潰れてしまうよね。「あーやってしまった!」って後悔しても、更にのろい…にきびの痕が残ってしまうことに悩まされながら猛烈に自省行なう。

若い頃のにきびはますます簡単に治ってた気がするんだけどなぁと思いながら、にきびを作ってしまったことにも、潰してしまったことにも反省してある。とにかくデザートを止めるべきですね。仕事が忙しくて不規則な生活になりがちな女性でもすべすべの肌になる方法とは?